受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

受験勉強に息切れしたとき

勉強する意欲がなくなった時、あるいはどんなに
頑張っても成績が伸びず先が見えなくなった時、
大抵の受験生は「もうだめだ」と、試験の結果に
大しても悲観視してしまいがちです。

なぜ、このように結果に対してもネガティブに

なってしまうのかというと、自分の思うように
勉強できなくなってしまった状態がこの先も
ずっと続くものと錯覚しているからです。

しかし、うまくいかない時というのは、裏を
返せば、合格できるために方法を変えるチャンス
と捉えることができます。

つまり、今までの自分の勉強の仕方が効率的でなかったり、
勉強ペースに無理があったからこそ、うまくいかない
状態に陥ってしまったわけです。

もし、このまま今までの勉強を続けていれば、実力が
つかず、確かに合格を逃していたかもしれません。

しかし、ここで思い切って自分の勉強法を見直し、
やり方を返れば、合格できるようになるかも
しれないのです。

今までのやり方を変えることは確かにめんどうで、
勇気の要ることかもしれません。

でも、やり方を変えないと、結果的にもっと辛い
思いをすることになります。

ある時点で、息切れしたり、絶望したことをそのままずっと
引きずるのではなく、今後のより良い方向に向けて
その都度軌道修正していく。

このように柔軟的な態度を持ち続けることも、合格できる
コツの一つです。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談