受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

前半でペースを上げる場合

マラソン選手でも、前半で思いっきりペースを
上げて他の選手に大きな差をつけて逃げ切る人も
いれば、後半からペースを上げて追い込みをかける
選手もいます。

受験生でも、受験勉強の始めの方で一気に勉強ペースを

上げて、他の受験生よりも抜きん出ておきたいという人
もいらっしゃることでしょう。

本番が近づくほどプレッシャーに弱くなる人。
慎重型の人。
最初にめんどうなことをやってしまって、その後楽する
のが好きな人。

以上の性格の人は、前半でペースを上げることに
向いています。

このような場合は、まだ周りの受験生がのんびりしていたり、
緊張感がない時に、自分一人で勉強ペースを上げなければ
ならないわけですから、意志の強さと粘り強さが
欠かせません。

そして、常に忘れないでほしいことは、試験1ヶ月前から、
思いがけず逆転されることを避けるために、少々の成績の
良さでは油断してはいけないということです。

また、前半でペースを上げる人の弱点は、ゴール直前で息切れして
他の受験生にどんどん追い抜かれてしまうことなので、
普段から、自分なりの息抜きの方法を徹底させておく
必要もあります。

自分はどのようにしたら、スランプから立ち直れるのか。

前に勉強したことを見直す。
勉強から数時間離れてみる。
運動する。

自分なりのスランプ脱出方法をかなり早い時期から見つけて
おいて、もし本番直前に息切れしそうにヨイデsなったら、すぐに
実行できるよう、普段から試しておくと良いでしょう。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談