受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

最も勉強の効率が上がる時期

受験勉強をしていく中では、様々な波がありますが、
できれば集中力、気力ともに高まる時期に勉強の
量、質も充実させたいものです。

これには個人差がありますが、大体、試験1ヶ月前から
1週間前までに当たります。


この時期にはこれまでの集中力、気力とは比べ物に
ならないほどの充実感がみなぎり、今までに理解
できないことがすんなり理解できたり、記憶力も
高まります。

ですから、今まで受験勉強が思うように進まず
焦っていた人も、この時期に頑張れば充分に
挽回のチャンスはあるわけです。

そして、試験まで1週間を切ると、今度は焦りや
緊張の方が強まり、それまでの集中力、気力が
若干落ちてきます。

以上のことを踏まえると、試験1ヶ月前からが
合格に向けての正念場ということになり、この時期に
ラストスパートが効く人ほど、合格への可能性が
高まります。

この1ヶ月前からのラストスパートは不思議なもので、
それまで自分なりのペースでコツコツと勉強して
きたほど、発揮できます。

また、それまで、勉強ペースを無理してきたりすると、
思わぬ息切れを感じてしまう時期でもあります。

試験1ヶ月前から急に勉強意欲がなくなってしまって、
それまで成績優秀だったのに不合格になるのは
このケースです。

最も勉強の効率が上がる時期に最大限の実力を上げられる
ためにも、普段から無理なく自分なりのスタイルで勉強
できているかをチェックしてみる必要があります。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談