受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

試験当日に実力をピークに持っていく

試験を1年後に控えた今、合格できるのに充分な実力を
持っている人は、これから1年間、勉強もせずに遊び暮らして
いてもいいのでしょうか?

答えはNo!です。

今ある実力は今の時点の実力であって、確かに今日試験が

行われて体調も抜群であれば合格できるかもしれませんが、
1年後の今日まで、今の実力を維持できる保証はどこにも
ありません。

極端な話、今全く合格できる実力がなくても、1年後の
試験日に合格できる実力を備えていればよいわけで、
試験の翌日、風邪で寝込んでしまっても何の問題も
ありません。

合格できる実力は、少しずつついていくものと思うで
しょうが、ある時期、全く勉強の成果が現れないかと
思うと、急に加速度的に実力がついてくる時期も
あります。

また、せっかく実力をつけてもそれを放っておくと、
どんどん忘れたり衰えてしまったりもします。

要は、紆余曲折の道のりを歩みながらも、試験日に
実力がピークに達すれば良いわけです。

ですから、実際に試験を迎えるまで諦める必要も
ありませんし、反対に油断することもできません。

試験当日に実力をピークに持っていくコツは、
調子の良い時、悪い時を見極めながら、その時、その時を
大切に精一杯努力していくことです。

そして、それまでの勉強でつけた実力を過信せずに、
何度も復習を繰り返すことです。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談