受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

経済的な制約がある場合

受験勉強を進めていく過程で、予備校や
専門校に通うことを考える必要も出て
くるでしょう。

しかし、本格的にこれらの学校に通うとなると、
どうしても年間まとまった費用が必要と

なります。

成績が良い場合には、運よく奨学金をもらえたり、
年間授業料が軽減されることもあります。

でも、大半の受験生は成績を上げたいがために
予備校や学校に通うことを考えるわけで、そう簡単に
授業料軽減の恩恵に預かれるわけではありません。

勉強していく過程で経済的な壁にぶつかることは、
本当に悩ましいことですが、悩んでいても時間は
どんどん過ぎていくばかりです。

そこで、どうしても専門校などに通いたい場合には、
大体目標とする試験に合格できるまで、現実的にどれくらいの
予算がかかるのか具体的に調べることです。

入学時に一括納入なのか、分割納入も可能なのか。

そして、自分の収入状況や家族にも相談のうえ、
いつ頃までにどれくらい学費を貯めていくのか、
きちんと計画を立てます。

では、学費が貯まるまでどうするのか、ですが、
この間は独学で自分にできる限りの勉強を進めて
おくことです。

やっと学費が貯まって専門校に入学できる時、それまでに
積み重ねた勉強が必ず役に立つはずです。

実際、学費面では何の問題もなくてすんなり予備校や
専門校に入れても、入学時点でほとんど実力や基礎知識が
なくて、せっかく良い授業を受けても空回りしてしまう
受験生もいます。

何も専門校に入ることが合格の近道ではありません。

どんな勉強の仕方であれ、要は自分で必要な情報を集めながら、
能動的に実力をつけようとする態度が、合格には最も大事なの
です。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談