受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

仕事がある場合

普段はフルタイムで仕事をしながらも、転職のために、
あるいは昇進その他の理由で資格取得をめざして、
勉強に励んでいる社会人の方も大勢いらっしゃいます。

時には、今携わっている仕事と全く方向の違う
資格取得めざして勉強しなければならないことも

あるでしょう。

また、仕事をしながらも再度大学などへの
学士入学めざして勉強を続けている方も珍しくは
ありません。

本当は仕事をやめて、あるいはある期間休職して、
目的とする試験の勉強に専念したいけれども、
経済的理由や様々な事情で、今携わっている仕事は
していかなければならない。

このような場合、「仕事をしているから思うように
勉強が進まない」とか自分にマイナスの言い訳を
していると、結局、仕事も受験勉強も中途半端な
まま終わってしまいます。

仕事の手を抜くことはできない。
でも、受験勉強もしっかりやりたい。が、どうしても
疲れてしまって、なかなか進まない。

そこで、まず、仕事をしながらも、一日のうちで
自分が最も疲れていない時間帯を探すようにします。

仕事の内容にもよるでしょうが、大抵、仕事をする前が
最も疲労がない状態となります。

そこで、平日働いているサラリーマンであれば、朝少しでも
早く起きて出勤前の2時間程度はコンスタントに受験勉強に
当てるのが得策です。

夜、仕事の後だとどうしても眠気に襲われて勉強の
効率が下がってしまうからです。

さらに、通勤時間帯や営業周りでの待ち時間、ちょっとした
空き時間なども大いに勉強に利用できます。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談