受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

私の浪人時代の例

私が大学の医学部受験を控えて、何度か試行錯誤を
繰り返していた頃、急に家事全般を担当することに
なりました。

それまで、家事一切は母親に任せていて、私は専ら
予備校通いと受験勉強に専念していればよかった

わけです。

しかし、夏に母が高血圧管理のために再度入院し、
退院後は中学教員の学年主任という激務に復職
することになったため、炊事などを含めた家事を
行っていくことが難しくなりました。

では誰が手伝うかという話になった時、半ば必然的に、
学校などに通う必要もなく浪人している私が家事を
任されることになりました。

浪人していて、割と自由に時間が切り盛りできるように
見られても、私としてはいつ合格できるか保証もない
難関な医学部への受験を控えていて、当時ほとんど
精神的余裕はありませんでした。

加えて、予備校の医学進学コースでは決していつも良い
成績をキープしているわけではなく、ぎりぎりの状態で
勉強を頑張っていたため、結構切羽詰まった状態に
ありました。

しかし、私のほかに家事を担当する人がいなかったため、
仕方ありません。

私は、受験勉強をしながらも、毎日の家事を担当する決意を
しました。

目が回るほど忙しくなるだろうと予想して取り組んだ家事全般
でしたが、始めてみると、意外にも受験勉強と簡単に楽しく
両立できました。

確かに、ほかの受験生に比べて、勉強できる時間は減ったかも
しれませんが、その年の医学部受験には、難なく合格できて
しまいました。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談