受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

グループ学習参加時の心構え

授業、仲間とのグループ学習では、あらかじめ
いつ行われるかが決められているため、その時間に
なったら、一定時間、授業、グループでの勉強のための
時間となります。

グループ学習では、ある程度の時間的拘束や制約を

覚悟しなければなりません。

場所や時間が決まっている以上、参加するメンバー一人一人が
全体に合わせて、初めてグループ学習というものが
成り立つからです。

ただ、同じ目的を持ったもの同士の集まりですから、
グループ学習で過ごす時間は、参加者一人一人に
とっても、有意義な時間となります。

一人で勉強していると長続きしない集中力も、他人と
共有して勉強しると、良い刺激となり、独学よりも
密度の濃い勉強時間を得られるでしょう。

そしてこのグループ学習ですが、学校や予備校の授業と同じく、
時間で区切った方が良いけじめとなります。

もしグループ学習をある課題が終わるまでと、やるべきことで
区切ってしまうと、なかなか終わらないものです。

数人も集まれば様々な考えが出てくるでしょうし、
異なった考えを1つの方向にまとめるのは、それなりに
時間がかかります。

また、一人のメンバーがそろそろ切り上げたいと思っても、
他のメンバーがまだ学習を継続したいと考えていたら、
終わるわけがありません。

ですから、この際、2人以上の学習者が集まる場合には、
課題よりも時間で区切った方が、一人一人のためにも
よく、メリハリのついた学習にすることができます。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談