受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

独学時の環境の整え方

授業や講義、グループ学習では、教室など、
勉強する場がしっかりと整っている場合が
多いですが、独学の場合は、自分で勉強環境を
設定しなければなりません。

独学では、時間配分などは自分の好きなように

設定して構いませんが、勉強環境にはある程度
注意を払う必要があります。

まず、勉強する場に気が散るものが存在しない
ようにします。

自分の勉強部屋があるのが望ましいですが、もし
ない場合、テレビやラジオの音、その他家族からの
雑音に邪魔されないように注意する必要があります。

私も子供の頃は、自分の勉強部屋というものがなかったので、
家で塾の宿題などをする際には、机の周りにちょっとした
ついたてを置いたり、家族が外出している時に勉強する
ようにしていました。

ただ、私の場合は、家で立て続けに長い時間勉強しない
ようにしていたので、ほんの30分ほど宿題や目の前の
問題集に取り組む程度なら、周りの音などそれほど
気にならなくなったものです。

また、室温、照明などもできる限り最適なものにします。

勉強する所が寒すぎても暑すぎても、集中の妨げになります。
そして、勉強部屋が暗いと眠くなったり、目が疲れたり、
視力を落とす原因となります。

さらに、机に座った際に比較的楽に背筋を伸ばした姿勢を
保てるようにします。

独学する場所は、自分のやりやすいように、尚且つ気が
散らないように、自分なりの工夫を重ねて好きなように
環境を整えていくことが大切です。

もし、机の前に座って勉強するのが飽きたなら、歩き回ったり、
寝転がったりしながらでも、勉強できるのが独学の利点でも
あります。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談