受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

グループ学習のメリット、デメリット

グループ学習では、同じ目的を持った仲間が
集まりますから、互いに刺激を受け、情報交換
しながら、ある一定のペースを保って勉強を
していくことができます。

たとえ自分自身にやる気がなくても、その集団の

平均的なペースで学習が進められるため、否が応でも
勉強は進みます。

自分では解決できない問題も、仲間との討論や
教師に質問することによって、割と早く解決できる
というのも大きなメリットです。

授業やグループ学習に参加するためには、自分で
ある程度準備をしなければなりませんから、
必然的に一人でも勉強するようになります。

実際に自分ではわかったつもりであっても、いざ人に
説明しようとすると思い通りにできず、改めて理解を
深めるために勉強し直すチャンスも与えられます。

しかしこのグループ学習も自分の実力から極端に
離れたレベルだと、デメリットの方がずっと大きく
なってしまいます。

自分のレベルよりもずっと高い授業やグループ学習は、参加しても
理解できず、ただ無駄に時間が過ぎるだけです。

事前に予習をして無理についていこうとしても、今度はその
予習に膨大な時間を費やしてしまうことになります。

また、授業やグループのレベルが自分よりも低すぎると、今度は
極端に退屈してしまいます。

メンバーに教える立場となった場合、改めて自分の理解度を再確認
できますが、それでもそのグループのレベル以上のことを吸収する
ことは不可能です。

また、自分の都合などをグループ全体に合わせなければならないため、
負担に感じることもよくあります。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談