受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

独学のメリット、デメリット

独学のメリットとしては、やはり自分のペースで
自由に勉強できることでしょう。

人に干渉されることもなく、自分のレベルに
合わせて勉強を進められるわけですから、
変な緊張感もなく、落ち着いて取り組むことが

できます。

また、体調や気力の面で勉強を続けることに
無理を感じたら、いつでも気楽にやめることが
できます。

私は長時間の継続勉強は苦手なので、独学すると
なると、目の前のちょっとした課題を片付けては
掃除をし、英熟語10個覚えては寝転がり、という
短時間スタイルとなります。

しかしこのスタイルの方が私自身にとっては、
頭をリラックスさせた状態で勉強することができ、
はかどりもいいのです。

ところが、この独学ばかりでは、自分本位のペースに
なってしまって、いつの間にか周りのペースから
遅れてしまったり、取り残されてしまう危険性も
あります。

また、勉強以外のことで忙しいと、ついやらなければ
ならない勉強も疎かになり、気づいた時には一人で
挫折していた、ということもあります。

殊に競争試験では、周りのペースから取り残されて
しまうことは致命的です。

また、子供に限らず普段勉強の習慣がない人は、なかなか
一人で勉強する気になれず、いざ勉強しようとしても
集中できないこともあります。

勉強しなければならない環境に身を置くために、
親がしきりに子供に塾通いを勧めるのも、このような
理由からでしょう。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談