受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

独学の具体的な内容

独学とは、文字通り一人で勉強することです。
しかし、独学といっても具体的には様々な
勉強の仕方があります。

一人で宿題に取り組むことも独学です。

授業後、家で復習しながら、授業で吸収したことを

記憶に定着させることも独学に入ります。

一人で問題集に取り組む。
読書をする。
本やインターネットを駆使して、一人で分からないことを
調べて解決する。

これらも、立派な独学です。

そして、物事を調べたり、理解したりしていくうちに、
自分一人では解決できないことが必ず出てきます。

そのような時、周りの人や教師に質問して助けを
借りればよいわけです。

ただ、そこに至るまである程度、自分で下調べをして
考えておかないと、たとえ教え方が上手な人に聞いても
確実に理解して自分のものとすることはできません。

そして、確実に理解していないことは、自分の脳に
記憶定着させ、自分の実力とすることもできないわけです。

このように見ると、本格的な実力をつけるためには、
独学で取り組まなければならない内容が実にたくさん
あります。

そのため、必然的に受験勉強全体に占める独学の比率が7割と
比較的多めになってくるわけです。

独学の内容は様々ですが、本質的には、真の実力をつけるための
準備、要となる努力ということができます。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談