受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

単発的に予備校を利用する場合

まだ現役で、普段平日は学校に通っている。
仕事をしながら勉強している。
あるいは、一日中予備校や塾に拘束されるのが
嫌いな場合。

これらの場合には、予備校のある講習だけを

単発的に利用することになります。

まず学校に通っていると、どうしても平日の昼間は
学校の時間割に縛られます。

中には、学校が終わった後、夕方から夜にかけて、
予備校の平日コースに通っている人もいますが、
そのコース自体が自分に合っていて、通い続ける
スタミナがある場合に限ります。

学校、予備校と一日のうちに2つもこなす自信が
ない場合には、普段は学校が終わったら自分のペースで
勉強し、夏休みや冬休みに単発的に講習会に参加
するようにした方が失敗せずに済みます。

また、日曜コースだけに通うという手もありますが、
この場合、平日に学習するべく宿題がたくさん
出されたりするので、平日も予備校ペースになって
しまうことを覚悟した方が良いでしょう。

単発的に利用する場合ですが、いくつか選び方が
あります。

まず、独学ではどうしても無理なものを選ぶことです。
数学演習、英作文、小論文など、普段の自分の勉強では
手に負えないものを講習会で受けてみることをお勧めします。

次に、自分で勉強してもなかなか進まない弱点分野。
これには限りなく基礎から授業しくれるクラスを
選びます。

私自身の経験では、全面的に予備校のコースに在籍する
よりも、単発的に利用した方が負担も少なく、結果的にも
うまくいきました。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談