受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

予備校のカリキュラムを中心にする場合

大学受験で浪人して学校に行く必要がない場合、
特に仕事もなく朝から晩まで自分の自由に
時間が使える場合には、予備校のコースに
在籍しても良いでしょう。

それには、まずコースの選び方を間違えない

ことです。

まず、予備校ではそれぞれのコースについて、
在籍する能力があるか、授業についていける
レベルにあるかを見極めるための、選抜試験と
いうものがあります。

そして、この選抜試験に合格できないコースには
在籍しない方が無難です。

また、たとえ選抜試験に合格できたとしても、
安心してはなりません。

もし、そのコースに在籍してみて、授業のレベルが
あまりにも高く理解できない、毎回の宿題などを
こなしていくのが辛い場合には、すぐさまコース変更を
考える必要があります。

予備校のコースは、それぞれが目指す志望校に向けて、
ほぼ1年間を通して連続的なカリキュラムがあらかじめ
組み込まれています。

つまり、最初の段階でついていけないと、結局1年間を
無駄にしてしまうことになりかねません。

また、一度コースに在籍したら、ほぼ朝から夕方まで
時間割が決まっているので、それぞれの授業の復習が
中心になります。

つまり、自分のペースで勉強することはあきらめるぐらいの
つもりで、在籍した予備校のコースの勉強を中心に
受験生活を送る覚悟でいきましょう。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談