受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

一日の計画を立てる時

まず、一日の計画をしっかりと立てることが先決と
理解したうえで、ではどのようにスケジュールを
組み立てれば、一日を充実して過ごせるか、に
ついてお伝えしたいと思います。

この一日の計画の立て方は、人それぞれですが、

私の経験上、最もうまくいくのは、勉強しない時間
というのを先に決めてしまうことです。

普通なら、勉強する時間から決めていくことが
多いでしょうが、学校や塾と違い、家で勉強
するとなると、様々な雑用などが入ってきます。

本来、計画では勉強すべき時間に、ほかの用事で
勉強できなかったりすると、何となく焦ったり
がっかりしてしまうこともあるものです。

そこで、絶対勉強できないであろう時間をまず
把握します。

第一は睡眠時間。
この睡眠時間の確保はとても大事です。

医学上、脳が必要とする睡眠時間は6時間以上と
されていますが、これには個人差があります。

そこで、夜寝ようと思ってから朝起きるまで、8時間を
睡眠時間に取っておきます。

途中トイレに起きたり、夜寝付きが悪かったり、
朝目覚めても起き上がるのに時間がかかったりと
様々な事情を考慮すると、一日8時間を睡眠時間に
当てておくと、現実的です。

次に、3度の食事、入浴、掃除や気分転換など、
とにかく勉強しないでいる時間を計画書に書き込みます。

ちなみに、私の場合は、家にいると、昼食後の2時間は
どうしても眠くなったりで勉強どころではないので、
この時間は昼寝か勉強しない時間にしておきました。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談