受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

勉強の計画の立て方

受験勉強を開始するには、一日のスケジュール、
1ヶ月間の計画、そして試験までの長期計画と
緻密に計画を立てなければならないと思いがち
ですが、なかなかうまくいかないものです。

まず長期計画を立てようとしても、実際先が

見えないことが多く、達成不能な計画になって
しまいがちです。

一番良い方法は、今日、明日と分かる範囲で
一日のスケジュールを立てて、毎週末に実際に
達成できたことを見直して、また翌週の計画を
立てていくというものです。

そして月末には、その月の達成できたことを
見直して、翌月の大雑把な計画を立てます。

そもそも1週間、1ヶ月、1年というのは一日一日の
積み重ねです。

「3ヶ月後には偏差値65をめざす」とか、
「来月までにこの問題集を終わらせる」とか
計画立てても、一日のうちにどれくらい勉強する
のかが見えていないと、到達不可能間違いなしです。

人間は普通、一番関心あるのは、今日、明日の過ごし方
です。

来週、来月、数ヵ月後の予定は頭には浮かんでいると
しても、実際に行動を起こさなければならないのは、
まず日々のことです。

中には、数ヶ月後のことに向けて準備を始めることも
ありますが、それは日々のやるべきことを達成して
それでもまだ余力がある時に限ります。

まず土台となる一日の計画からしっかりと築く。

これは、受験勉強に限らず、仕事、その他生活上
必要なことを実行していくうえでも外してはならない
大切なことです。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談