受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

一日は24時間に気づいているか?

一日は24時間。
これは、全世界のどの人間にも平等に与えられた
ものです。

ところが、受験生の中にはこの一日は24時間という
認識が驚くほど甘い人が数多くいます。


別に受験生に限らず、世の中には時間の感覚が
ルーズだったり、時間の大切さを認識していない
人がたくさんいることも事実です。

しかし、大切な試験を控えた受験生が、この時間の
大切さを疎かにしていると、とんでもない痛手を
被ることになります。

受験生の時間の認識の甘さにはいくつかパターンが
あります。

まず、時間はいくらでもあると錯覚してしまうタイプ。

これは、浪人している大学受験生に多く見られます。

つまり、学校、部活などの時間的拘束がない分、
一日のうち多くの時間を受験勉強に当てられると
勘違いして、あれもこれもと欲張った計画を立てて
しまいます。

次に、時間配分を誤っているタイプ。

このタイプで最も多いのは、夜型人間です。
夜は時間が無制限にあるように錯覚して、結局昼間
できることも夜に回して、睡眠時間が明け方にずれこみ、
一日の生活リズムを狂わせてしまったりします。

そして、他人に時間を奪われてしまうタイプ。

このタイプは自分の大事な受験勉強よりも、他人に合わせる
ことを優先してしまい、結局、一日のうち貴重な時間の大半を
不必要な人付き合いなどで失ってしまいます。

以上の3つのうち、どれかにあてはまる場合は、改めない限り、
目的とする試験への合格は遠いものと覚悟しなければなりません。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談