受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

細分化の意外な効力

先に述べたように、勉強時間を極端に細分化し、
まずちょこっと勉強してあとは休んだり、好きな
ことをするという方法をとってみると、それまでには
気づかなかった意外な効果があります。

まず、例えば英作文2個だけやろうと思ったとします。

それまでは、根を詰めて10以上の英作文を一気に
こなしていた人にとって、この2個はとても楽に
感じるはずです。

しかも、この英作文2個やった後は、テレビを見るとか、
寝転がるとか、とにかく自分にとって楽なことをするように
します。

もちろん、本当に頭というか精神状態が疲れきって
やる気がない状態では、英作文2個やるだけでも
非常な重労働に感じるわけで、その時は2個こなせ
なくても休むようにします。

しかし、ある程度休んでいると、次第にまたやる気を
取り戻してきます。

そして、英作文2個やった、でも今はもう1個できそうだ、
という感じになってきます。
その時は、あともう1個追加してから休むようにして
構いません。

人間は、疲れきっているときに、多数の課題を突きつけられると、
とてつもない目標のハードルを感じて、あたかも身を削っての
重労働をしなければならないように錯覚し、余計にやる気を
なくしてしまいます。

しかし、ちょっと動けばできる、というような
小さい目標に関しては、ほとんど心理的に抵抗なく
受け入れます。

そして、実際やってみると達成できるので、満足感を
感じ、次第に心の疲れも取れてきます。

とにかく、やる気がなくなったなら、目の前のやらなければ
ならないことを限りなく細分化してしまう。
そして少しずつやっては休憩する。

これがやる気がない時の基本的な対処法です。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談