受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

「勉強しなさい!」は禁句

よその子と比べてあまり勉強もせず、成績も芳しくない
我が子につい苛立ちを覚え、ことあるごとに
「勉強しなさい!」と言ってしまいたくなる
親御さんもたくさんいらっしゃることでしょう。

しかし、「勉強しなさい!」と言った直後、今まで

お子さんはどのような反応を示したか、じっくり
考えてみてください。

「うるさいな!」と口答えする。
むっとした顔をしてその場を離れてしまう。
口では「分かった」と言いつつ、勉強している
ふりだけ。

これらは、親にとっては反抗的な態度にうつるかも
しれませんが、子供としてごく正常な反応の
仕方です。

子供の成長過程において、高圧的な態度、命令される
ことに対して心理的に拒絶したくなることがあり、これは
とても自然なことなのです。

何でも親に与えられるままの乳児期とは異なり、
幼少期から小学校入学前後では、自我が芽生えてきます。

この自我が確立されてくると、他者(特に親や教師など)
から、強く命令されたことに対して、どうしても反抗
したくなるのです。

ましてや「もっと勉強しなくてはいけないな」と自分でも
分かり始めてきた時に、親や教師から「勉強しなさい!」
と言われれば、衝動的に反発したくなり、結果として
親や教師を困らせる態度を取ってしまうことになります。

逆に親や教師に言われる前に自分から勉強を始めると、
「自分は自発的に勉強している」という心理的優越感を
感じます。

そして、「自分から勉強して偉いね」と褒められると、
その優越感はさらに強くなり、親から言われる前に
自発的に勉強する態度ができあがってきます。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談