受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

資格試験に必要なもの

資格試験に合格するために、最も大切なことは?
と言えば、その資格が与えられても恥ずかしくない
だけの知識、能力などをできるだけ多く身に付ける
ことです。

資格さえ取れればいいのだからと、ぎりぎりの

点数で合格するのは好ましくありません。

このようなぎりぎり合格で資格を得ても、
その資格を駆使していく過程で必ず
行き詰まり状態に遭遇します。

資格試験のために勉強しているということは、
その資格を持ったら、適切に生かすことが
できるように訓練していると同じことです。

資格試験は選抜試験と違い、合格するための最低ラインや
ゴールがはっきりしていることが多いものです。

得点率70%で合格と決まっているのなら、その70%は
楽々と超えられて、出される問題のほぼ全てが正答
できる実力をつけてから試験に臨むべきです。

選抜試験で100%をめざそうとすると、思わぬどつぼに
はまってしまいますが、資格試験では、合否の基準が
はっきりしているため、時間の許す限り、あらゆる努力
をして損することはありません。

資格の種類、難易度にもよるでしょうが、一度その資格を
取ろうとめざしたのですから、その分野に関しては
完璧な揺ぎ無い実力を身につけておくと、試験に合格
できるうえに、後々非常に役立ちます。

しかも資格試験というのは、一度通過すると試験の
要領がのみこめやすいので、次の新たなる資格に
挑戦するときにも自信を持って臨むことができます。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談