受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

資格試験で要求されること

最近は、いろいろな資格試験を受ける人が
増えてきています。

将来の就職に備えて、学生のうちから、できるだけ
多くの資格を取っておこうと勉強に励んでいる人も
いれば、美容師免許取得など、ある一つの目標に

向けて頑張っている人もいます。

また、バイクや普通自動車の免許を必要に迫られて
取らなければならないこともあります。

生きているうちには、多かれ少なかれ、なんらかの
資格を取る必要性に直面しますし、そのためには
その資格を取るための試験をクリアーしなければ
なりません。

このような資格試験で要求されることは、一般的に
その資格により基準がはっきりとしています。

その資格を持てば、ある技術を駆使してお客様に
サービスを提供したり、ある職業に就くことを
許可されたりなど、資格を持つが故の特典を
手にすることができるわけです。

もちろん、資格の類により、易しい、難しいの
差は様々でしょうが、私自身の経験からすれば、
この資格試験というのは、選抜試験に比べて
征服しやすいものです。

その資格を取りたいという気持ちがしっかりしていれば、
くじけることなく基準をクリアーしていくことができますし、
条件が許せば何度でもチャレンジすることさえできます。

何度試みても合格することができない資格は、自分に向いて
いないか、あるいはその資格に対して自分には縁がないものと
あきらめた方が時間的にも経済的にも無駄が少なくて
済みます。

概して、資格試験は選抜試験に比べて、合否の基準がはっきりと
しています。

そのため、ある資格に興味を持ったなら、その資格のことを
きちんと調べ、納得がいくまで挑戦してみるべきです。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談