受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

選抜試験の現状

大学受験において、私立大学では、合格者でも
入学辞退者が出ることを見込んで、水増し合格
させる所もあります。

水増し合格とは、予定の入学定員数よりも、
多く合格者を出すことです。


しかし、国公立大学では、合格者のほぼ全員が
入学してくることがほとんどなので、余程のことが
ない限り、水増し合格などせず、定員きっちりで
合否のラインを区切ります。

ところが、入試関係者の話によると、毎年、この
合否のラインを引くところで相当悩まざるを得ない
とのことです。

場合によっては、定員60名のところを300人受験者が
いたとして、試験の点数順に受験者を並べた場合、
50番からずらりと30人ほど同じ点数の人が並んでいる
こともあるそうです。

そういった場合、どこで、60人目の線を引くか困る
ことになり、面接や内申書を参考に苦肉の策で
合格者を絞ります。

しかし、それでも絞りきれないこともよくあります。

そもそも、面接や内申書は、試験の点数と異なり、
評価の客観性に欠けるため、試験官の間でも意見が
分かれてまとまり切らないこともよくあります。

挙句の果てには、合否ラインぎりぎりにいる受験生を
公平な手段に基づいたくじ引きを行って、最後の合格者を
選び出すこともあると聞きました。

このような事情を考えると、選抜試験において
確実な合格をねらうためには、定員の半分以上の
順位に入ることが無難と言わざるを得ません。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談