受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

要となる試験を抑えることが必要

選抜試験や資格試験では、一回だけの試験で
終わらないものもあります。

大学受験で国公立を受験する場合には、一次
試験としてセンター試験が導入されており、
このセンター試験で目標の点数を超えないと

希望の大学を受けられないこともあります。

また、最近では、私立大学もこのセンター試験を
活用することが増えてきました。

そこで、大学受験生の大半がこのセンター試験を
受験するようになり、今やこのセンター試験を
疎かにして大学受験は乗り切れない、と言っても
いいほどです。

英検やその他の資格試験でも、まず筆記による
一次試験があり、それに通過した人が二次試験の
面接を受けることができます。

とにかく、最終的にその試験に合格するには、
まず、どの試験を制覇しなければならないか、
この認識が甘いと、せっかくの目標設定も
狂わされてしまいます。

センター試験や一次試験で多少失敗しても、
二次試験で挽回する方法もある、と言う人も
いますが、これは余程の奇跡が起こる場合に
限ります。

大抵の場合は、最初の試験で失敗したら、
その後の合格に向けての二次試験を受験することさえ
難しくなります。

受験すると決めたら、まず最初に立ちはだかる試験を
十二分の余力を持って突破する。
これが、合格に向けて、絶対に外せない要素となります。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談