受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

意外と難しい目標設定

〇〇大学の経済学部に合格したい。
税理士の資格を取りたい。

自分の希望に嘘はつけず、目標を達成するために
その試験を本当に受験したいのかは、自分がよく
知っているはずです。


中には、「試験は受けたくないけど、試験に通らなければ、
希望の資格を取れないのだから、受けざるを得ないでしょう!」
とおっしゃる方もいらっしゃいますが、いずれにしても、自分が
ある何かを欲するからその達成手段として試験を受けるわけです。

それでは、その自分の希望に合った目標をきちんと設定した
結果、ある試験を受験することになっているのかというと、
実はこの過程が非常に複雑で厄介なのです。

そもそもこれから受験しようとする試験が求める目標は、
受験生全員にとって未知のことであるはずです。

1年ほど頑張れば合格できると思っても、自分の実力と試験の
レベルとに予想以上に開きがあって、試験間際に合格できない
ことが判明する場合もあります。

また、余裕でクリアできると思っていた試験が、試験当日の
体調不良や事故などのとんだハプニングで台無しになって
しまうことさえあります。

目標設定とは、未来のことに対してある意味決定を下す
ことですから、確実性を求めること自体が無理なのです。

しかし、だからと言って、実現不可能な目標を設定して
しまうと、無駄な時間を費やしてしまうことになります。

そこで、不確実な未来の目標をより現実的に近づける
方法として、例えば次のような設定の仕方があります。

とりあえず、3回その試験にチャレンジしてみて、ダメなら
その目標はあきらめる。

〇〇歳を迎えるまで頑張ってみよう。

難しそうだけど、2年だけ浪人して頑張ってみよう。

以上のように、先の見えない未来に対して、
リミット設定を設けると、定めた目標の現実味が
ぐっと増してきます。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談