受験・資格試験に合格するための受験勉強法を教えます。

希望に合った目標を設定するには?

自分が望んで受験することになっているはずなのに、
いつの間にか、その試験に対して目標を見失って
しまったり、その試験に合格したい気持ちが
なくなってしまうことがよくあります。

目標を見失ってしまうとは、試験日を迎える前に、

勉強を続けていく意欲をなくしてしまうことです。

そういう人に、果たして試験に本当に合格したいのかを
尋ねると、「そりゃ合格したいけど、どんなに頑張っても
合格しそうもないし…」とネガティブな答えが
返ってきます。

それと時たま未成年に見られることですが、実は
自分の希望ではなく、親の希望でしぶしぶ受験
させられていることがあります。

このような場合には、親の期待に自分のモチベーション(やる気)
がついていかず、やはり途中で挫折してしまうことが
よくあります。

これらの場合は、いずれも受験する本人の希望と、
受験すべき試験が求めるものとがずれてしまって
います。

何も、希望しないことのために、そしてどんなに
努力しても達成しそうもないことのために、
わざわざ人生の貴重な時間を使って勉強する
必要はありません。

まず、自分がその試験を受けることを望んでいるか?

そして、ある一定期間努力すれば、その目標に
到達できそうか?

この2つの要素を考慮して初めて、受ける試験、目標を
決めることができるのです。

記憶力が悪く悩んでいる方へ

試験に合格するためには記憶力が鍵を握っています。最近では研究が進みどうしたら記憶力を高めることができるかが解明されています。勉強の手を休めて効率的な記憶力を身につけてみることをおすすめします。

川村明宏博士監修 ジニアス記憶術
私が利用した通信講座

私は高校入学からz会を利用していました。受験勉強に役立つ記述力を身に付けることができました。東大合格者の2人に1人がz会員という実績を出している通信教育です。

Z会の詳細はこちら
私のz会の体験談